TrLab.

Maya - Max スクリプト置き場。

カテゴリ:Maya

前回の記事で、PyMELからMELプロシージャを定義するメソッドを探したけど見つからなかった、と書きましたが、折角なので自分で作ってみました。追記: やっぱりありました。 実装の中身はPythonで、ガワ(proc)だけMELという構成を自動で作る関数です。ライセンス等は特に ...

Python, PyMELはとても便利ですが、どうしてもMELコマンドが必要になる場合があります。 特に多いのが、標準仕様として実装されたコマンドではなく、後から.melとして実装された追加コマンドが必要になるパターンです。 また、過去に自分で作ったプロシージャをPythonから呼 ...

MayaからMMD(MikuMikuDance)専用形式「PMX」を読み書きするスクリプト、「PmxIO for Maya」を公開しました。このスクリプトは、PMXの他にPMD形式の読み込みにも対応しています。 ツール名のPmxIOはベースとなったライブラリの「MeshIO」から取っています。MeshIOはMQOやOBJ ...

今回は最近の仕事の副産物の1つの法線の合成スクリプトを紹介します。 まぁ名前のまんまのスクリプトですが、単純に2つのメッシュの法線を合成する事ができるスクリプトです。 意味もなく英語対応 どういう時に使えるかと言うと・・・何だろう トゥーンシェーディングの階 ...

随分久しぶりの更新になりますが、実は生きてました。 今回はMayaでハードエッジ部分をレンダリング(ベイク)するシェーダについて紹介します。 この方法を使うとハードエッジのエッジ角に応じて、線に強弱を付けてレンダリングする事ができます。 ▼ ハードエッジシェーダ ...

Maya用スクリプト「TrM_PolyNormalFlatter」を公開します。 このスクリプトは、Mayaの法線を部分的に平坦にするスクリプトです。平坦に、とは言ってもいまいちイメージしづらいと思いますが、ソフトエッジでありながらソフトエッジ特有の面の丸みを解消し、ハードエッジのよ ...

↑このページのトップヘ