タイトルの通りPyMELのドキュメントについて。

PyMELは2011からMayaに同梱されるようになりましたが、リファレンスマニュアル(ドキュメント)は同梱されていません。(少なくとも私は見つけられませんでした。)

勿論ネット上にはあるのですが、場合によってはローカルに置いておきたいという人も居るでしょう。
ネットが使えない環境で作業するとき(例えば移動中のコーディング)、少しでもページの読み込みを高速にしたい時など、ローカルに置いてあると便利です。
そういうわけで、どこかでマニュアルをダウンロード出来ないかなと調べたのですが、どうやらPyMELの公式プロジェクトのZIP内に、マニュアルのHTML一式が同梱されているようです。

こちらからダウンロードできます。
http://code.google.com/p/pymel/downloads/list


ダウンロードしたzipを解凍すると中にdocsフォルダがありますので、その中のindex.htmlがトップページになります。